• 多摩カレッジ
  • 多摩カレッジレポート
  • お申込み

多摩カレッジ

府中市と多摩市は、かつて縄文時代以来、古代・中世・近世を通じて、大きな街道で繋がっていました。それは、関東の中心に位置するこの地が、西日本と東日本を結ぶ街道の中心地として、大きな役割を担ってきたということでもあります。座学講座と現地探訪を同日に開催し、より多摩地方の深い価値や役割、未来を見据えつつ体験的に学んでいきます。
講座番号
TO244
開催日時
第1火曜日 10:00~15:00 (午前:室内、午後:外)
会場
4・5・6月 府中教室 (京王線府中駅南口徒歩3分)               7・9月 多摩センター教室 (多摩センター駅徒歩3分)
講師
古街道研究家 宮田 太郎
受講料
13,500円 半年5回
その他
5・9月は第2火曜日、7月は午前:外、午後:室内、8月は休み

黄色い電車でお馴染みの西武線。西武新宿線・西武拝島線は、都心への通勤の足として、また、沿線にある学校への通学の足としても利用されています。沿線を巡りながら、駅を中心とした歴史を振り返り、名所・旧跡・名園・古社寺などをぶらりぶらり歩きます。今期は拝島駅~小平駅、東村山駅~所沢駅を予定。
講座番号
TO245
開催日時
第1金曜日 10:00~13:00
会場
講師
写真紀行家 平野 勝
受講料
16,200円 半年6回
その他
5・9月は第2金曜日 入園料、拝観料等別 

「江戸の相撲興行」「赤坂の旗本森山孝盛の日記」などについて取り上げます。江戸に暮らした人々の文化で現在に引継がれているもの、あるいは失ったものを考えます。
講座番号
TO102
開催日時
第4月曜日 14:00~16:00
会場
国立教室
講師
成城大学・立正大学 非常勤講師 滝口 正哉 他
受講料
13,608円 半年6回
その他
9月は第2月曜日15:15~17:15

武蔵野には数多くの城がいまだによく遺構を残しています。これらの城を歩きながら、城の歴史や構造を学んでいきます。室内講義のテーマは「城と合戦」です。
講座番号
TO150
開催日時
第3水曜日 10:00~12:00
会場
国立教室
講師
中世城郭研究会 八巻 孝夫
受講料
13,608円 半年6回
その他
屋外実施は11:00~15:00の予定 4・5・6月は現地見学を予定 中城(埼玉)、 立川氏館(東京)、増尾城(千葉)

東京近郊「たてもの探訪」

投稿日:2017年02月10日
東京近郊の明治から昭和に建てられた建物を巡ります。積層したまちの歴史を生き証人の「たてものたち」から感じ取りましょう。
講座番号
TO91
開催日時
第3木曜日 13:30~15:00
会場
講師
建築史家 江戸東京博物館研究員 博士(工学) 米山 勇 他
受講料
13,608円 半年6回
その他
6・9月は第4木曜日 根津協会、黒沢ビルなどを予定

今期は古代アナトリアの歴史を分かりやすく1回読みきりの形式でご紹介します。
講座番号
TE22
開催日時
第1・3水曜日 13:00~15:00
会場
国立教室
講師
NHK学園講師 小林 登志子
受講料
24,948円 半年11回
その他
5月は第3・5水曜日、8月は第1水曜日のみ 別途資料代1,000円

はるかな国インドから長い時間をかけて日本に伝えられた仏教、今期は鎌倉時代を中心に、大陸から続々もたらされた新たな仏教をいかに受け入れてきたかを探ります。
講座番号
TO215
開催日時
第1火曜日 10:30~12:30
会場
多摩センター教室(多摩センター駅徒歩3分)
講師
NHK学園講師 東方学院講師 黒川 文子
受講料
12,960円 半年6回
その他
4月は第2火曜日、9月は寺院拝観

谷崎潤一郎と川端康成は同じ時期にノーベル文学賞候補になり、川端康成が受賞。二人の作品を対比させながら、両者の作品の本質を探ります。二人とも日本の美を求めたが、その手法が根本的に違っていました。
講座番号
TE42
開催日時
第3金曜日 10:00~12:00
会場
国立教室
講師
紀行作家 青木 登
受講料
12,960円 半年6回
その他
別途資料代500円

20世紀には二つの大きな戦争があり、社会主義国家の成立、ファシズムの広がりなど新たな歴史が展開しました。小説や映画を参考に学びます。
講座番号
TO144
開催日時
第4火曜日 10:00~12:00
会場
国立教室
講師
歴史研究家 村木 逸子
受講料
12,960円 半年6回
その他

身近な自然ウォッチング

投稿日:2017年02月10日
高尾山周辺や自然公園へ出かけます。植物だけではなく周囲の自然にも目を向け、おもしろさ・不思議さを見つけてみましょう。(4・5月は昼食持参)
講座番号
TO143
開催日時
第2木曜日 10:00~12:30
会場
講師
元東京都高尾自然科学館学芸員 新井 二郎
受講料
13,608円 半年6回
その他
5月は都民の森バスハイク(交通費別)

青木登と行く東京散歩

投稿日:2017年02月10日
東京の街のすばらしさを再発見する小さな旅です。今期は亀戸天神周辺、築地本願寺から勝鬨橋、旧芝離宮恩賜庭園から竹芝埠頭・水上バスで隅田川などを巡る予定です。
講座番号
TE33
開催日時
第4水曜日 13:00~16:00
会場
講師
紀行作家 青木 登
受講料
16,200円 半年6回
その他
別途資料代500円 

5人の講師による室内と外講座がワンセットの講座。時代毎に専門講師が多摩の深い歴史を講義と現地で解説します。
講座番号
TO238
開催日時
第1・3火曜日 10:00~12:00
会場
国立教室
講師
女子美術大学名誉教授 齋藤 経生 他
受講料
16,200円 半年10回
その他
5月は第3・4火曜日、8月は休み

江戸東京再発見

投稿日:2017年02月10日
江戸切絵図を持って江戸名所図会、浮世絵などを参考に東京を歩きます。今期は清澄白河や葛飾柴又などを予定。
講座番号
TE46
開催日時
第1水曜日 11:00~14:00
会場
講師
「江戸歴史散歩の会」主宰 榎本 民夫
受講料
14,256円 半年6回
その他
5月は第2水曜日 昼食代別

地形図から路線図まで、さまざまな地図に掲載された鉄道路線。多種多様な要素を読み取ることにより、日本の鉄道がたどった歴史と未来を考察します。
講座番号
TO155
開催日時
第4金曜日 10:00~12:00
会場
国立教室
講師
(一財)日本地図センター客員研究員 今尾 恵介
受講料
12,960円 半年6回
その他
別途資料代500円

東京には今も江戸の香りを感じられる町並みが残っています。江戸の暮らしを感じとる散歩講座です。「食べ処」「みやげ処」にも立ち寄ります。
講座番号
TO202
開催日時
第3火曜日 13:00~15:00
会場
講師
恵泉女学園大学講師 演芸評論家 瀧口 雅仁
受講料
16,200円 半年6回
その他
7月は10:00~12:00、8月は第2火曜日10:00~12:00

寺が先か、城郭が先か?中世のいくさは呪詛合戦?日本三景で有名な松島は実は納骨島?ならず者集まる室町時代の京都?村の入り口に懸けられた藁飾りの意味はこの村入るべからず?知られざる中世社会の魅力を詳しく解説していきます。
講座番号
TO211
開催日時
第2月曜日 13:00~15:00
会場
国立教室
講師
明治大学文学部 兼任講師 久水 俊和
受講料
12,960円 半年6回
その他
5月は第2火曜日・現地見学、8月は第3月曜日

歴史ロマン古街道

投稿日:2017年02月10日
縄文時代から古代~中世まで、約7千年間という壮大な時代背景をもつ古街道の世界。全国の古の道からみえてくる歴史ロマンを現地に立ってひもときます。
講座番号
TO40
開催日時
第3日曜日 日帰り ※キャンセル待ち
会場
講師
古街道研究家 宮田 太郎
受講料
16,200円 半年6回
その他
7月は1泊2日(2回分)、8月は休み、9月は第2日曜日 交通費、昼食代、宿泊代等別

PageTop