• 多摩カレッジ
  • 多摩カレッジレポート
  • お申込み

多摩カレッジ

「江戸東京再発見」講座 ~蔵前・浅草~

投稿日:2014年05月08日
26年5月7日(水)「江戸東京再発見」講座が実施されました。

講師は「江戸歴史散歩の会」主宰 榎本民夫氏。

大江戸線蔵前駅から浅草まで歩きました。

【本日の行程】
榧寺(かやでら)→蔵前神社→西福寺(勝川春章の墓)

<昼食>
東本願寺→浅草寺→浅草神社

こちらは榧寺(かやでら)にある葛飾北斎の絵です。



次の写真は浅草寺。



「浅草寺(せんそうじ)、浅草神社(あさくさじんじゃ)のように、寺は音読み、神社は訓読みで呼ぶことが多い。

千葉県にある千葉寺(せんようじ)、千葉神社(ちばじんじゃ)も、その例の一つです。」

という榎本先生のお話が印象的でした。

今回の昼食場所は茶寮一松。

昭和27年開業のお店。古き良き和のお部屋でいただきました。

昼食付きというところも、この講座の魅力です。

「江戸東京再発見」講座、次回は京王井の頭線、「永福町」を歩きます。
PageTop
削除
「江戸東京再発見」講座 ~蔵前・浅草~