• 多摩カレッジ
  • 多摩カレッジレポート
  • お申込み

多摩カレッジ

「青木登と行く東京散歩」

投稿日:2014年11月28日
2014年11月26日(水)、「青木登と行く東京散歩」講座が実施されました。

「泉岳寺界隈を歩く 瑞聖寺から明治学院・覚林寺・旧細川邸跡・泉岳寺へ」と題し、

白金台駅から泉岳寺駅まで歩きました。



泉岳寺は曹洞宗の名刹。正式名は萬松山(まんしょうざん)泉岳寺。赤穂藩浅野家の菩提寺で、江戸城中で刃傷沙汰(刃傷沙汰)をおこして切腹を命じられた浅野長矩(ながのり)は、この寺に埋葬されました。中門をくぐって境内に入ると、山門の右に連判状を持った着流し姿の大石良雄の銅像が建っています。

受講生皆さんで、お参りをしました。

その他にも明治学院・覚林寺・旧細川邸跡など、足を運びました。

雨の中の講座になりましたが、皆さん元気に歩きました。

講師 青木登氏(紀行作家)の丁寧な解説で、今日も充実した1日となりました。

PageTop
削除
「青木登と行く東京散歩」