• 多摩カレッジ
  • 多摩カレッジレポート
  • お申込み

多摩カレッジ

多摩の風景スケッチ

投稿日:2016年06月10日
この4月で14年目にはいりました。

半年間で11回の講座です。時間は毎月第1・3火曜日午後1時から3時まで、自然豊かな多摩地域で、毎回野外に出て風景をスケッチします。
受講生は現在21名。

「絵を描くこともさることながら、屋外に出て新鮮な空気をたっぷり吸って、場所を選びながら歩き、好きな絵を書く。これが楽しくて続けているんです。」とは受講生の声。

6月7日の講座をご紹介します。
この日のテーマは「高月の水田風景」。朝から霧雨状態で典型的な梅雨空でしたが、予定どおり実施しました。
場所は八王子市の北部で多摩川と秋川が合流するあたり、東京にこんな水田地帯があったのかと驚くような光景です。田植え直後の水田が広がる光景はテーマにピッタリでした。

思い思いの場所で描き、


午後2時10分、作品を持ち寄り講師の批評。

午後2時30分に終了しました。
通常は午後2時30分に批評、3時終了ですが、拝島駅へ行くバスが1時間に1本、その時間に合わせるため通常よりも早く終えることになりました。

PageTop
削除
多摩の風景スケッチ