• 多摩カレッジ
  • 多摩カレッジレポート
  • お申込み

多摩カレッジ

ゆったりフラで健康に【女性限定】

投稿日:2017年04月24日
楽しみながら体力を高めようというフラダンスの講座が新たにスタートしました。
半年間で11回の講座です。
時間は毎月第1・3水曜日午前10時30分から正午までの90分間で、講師は吉田和美さん。


ゆったりした動きは、体力に合わせてどなたでも気軽に楽しめます。
回を重ねる中でいろいろな動きが出てくるため、自然に体中の筋力が鍛えられるのです。そして比較的長い時間踊ることができるため、脂肪の燃焼や心肺機能を鍛えることができます。
ダンスを楽しむのはもちろんですが、終わってみたら自然に体力がついて健康な体になっていたというようなうれしい企画です。

初回(4月5日)は、「フラダンスの基本的な姿勢とステップ1」でした。
ウォーミングアップはハワイアンのリズムにのせてストレッチ体操。
パウスカート、ジーンズ、トレーニングウエアと受講生の衣装はさまざまです。



吉田先生は足の動きまでよく見えるようにとスパッツ姿です。


「フラダンスというと腰を振って踊るというイメージを持っていると思いますが、基本はまっすぐ歩くこと。」
「直立したときに足の向きがまっすぐ前を向いてますか?歩くときには、つま先から入るのがフラダンスの動きです。足の裏から大地からのパワーをもらって‥‥。」
「その場の足ふみをカオ、移動はレレといいます。」

音楽に合わせてゆったりとした動きが続きます。


「今度はカホロ、かにさん歩きです。左右に二歩ずつ歩きます。」
「胸の前に平らなテーブルがあって、それに手を載せた感じで肩の力を抜いて、それでカホロをします。」
「これでカオとレレ、カホロのべーシックができました。ここで波を作ってやります。これを音楽に乗ってやってみます」



「フラダンスは、ことばを手の動きで伝える踊りです。ですから1番と2番では歌詞が異なるため動きも変わってくるのです。」
「これがレイナニ。レイはあなたナニは美しいという意味です。手で歌を伝えているので目線が大切ですよ。」
「半年間で1曲最後まで踊れるようにがんばりましょう。」

クーリングダウンはアロハオエのリズムに乗せての整理体操。
ハワイアンのメロディーは気持ちがいいものです。音楽だけでもうっとりとして、自然に体が動き出してしまいそうです。



ダンスは初めてという方でも安心して始められます。お気軽にご参加ください。
PageTop
削除
ゆったりフラで健康に【女性限定】